PS3のディスティニーをプレイしました!

前評判では神ゲーとしてものすごく期待されていましたが、アマゾンの評価では結構低めで、ヘイローを作った会社のゲームの中では一番評価が低く、今年一番のがっかりゲームとして選ばれてしまうかもしれないらしいです。

 

 

私も最初はMMORPGのようにシームレスで広大なマップを散策しつつ、他のプレーヤーと共闘できるような漢字をイメージしていましたが実際は違いました。

 

 

確かにプレイ中に他のプレーヤーはいますが、どうやらそのマップには多くても10人程度しかいないようで、しかも各自目的が違ったりするので一緒に時々敵と対峙することはあっても、そこらか一緒に行動することはありません。

 

 

また、敵もいくつか種族はあるものの、どれも似たような感じなんです。
雑魚敵はふつーに撃ってくるやつと突進してくるやつ、雑魚より一回り大きくて硬い敵が近距離タイプ・中距離タイプ・遠距離タイプがほとんどです。

 

 

それらがどの種族にも同じようにいるんです。まあ空を飛ぶソーサラーなどもいますが、基本的にたいして種類がいないのでちょっと寂しいです。ストーリーモードはフレンドがいない限り基本的にソロプレイです。

 

 

怒濤のように攻めてくる敵を倒していくことの繰り返しですね。
まあ、それでもレベルの概念があったり、装備品がドロップしたりするのでついつい繰り返しプレイしちゃうんですけどね。

 

 

一番いいのは3人でチームを組んでクエストをクリアするストライクというモードです。
これは自動マッチングなので気軽に行えるのがいいですね。やられてもお互いに蘇生し合うことが可能なので共闘感ばっちりです。

 

 

まあ、ボスが体力ありすぎなのは考え物ですけどね・・・1プレイ長いと1時間以上かかってしまうのは難点です。
プレイ自体は面白いですし、ついつい繰り返しプレイしてしまいますが、これは神ゲーではありませんね。よくて良ゲーです。

 

 

まあ、次のレベルがカンストしたら撃ってしまうことになりそうです。